大腸内視鏡検査
(大腸カメラ)

大腸内視鏡検査(大腸カメラ)とは

大腸内視鏡検査(大腸カメラ)は、細い管の先についたカメラを肛門から挿入して、医師が直接大腸の中を見ることで、病変を早期発見したり、診断したりする検査のことです。直腸から大腸すべてを調べ、腸内の粘膜にできたポリープや潰瘍、がんなどを診断することができます。

診療内容−大腸内視鏡検査(大腸カメラ)

いつ受けるの?

以下のような場合は、大腸内視鏡検査をご検討ください。

まずお問い合わせいただければ、必要に応じて検査をご案内いたします。

大腸内視鏡検査でわかる主な病気

大腸内視鏡検査のメリット

大腸の病気の中で特に注意すべきもののひとつが「大腸がん」です。早期の大腸がんは自覚症状がないことが多く、大腸内にできたポリープなどからがんになることも少なくありません。大腸内視鏡検査は、直接大腸の中を見て調べることができ、大腸がんの早期発見につながります。

大腸がんを早期発見するには?

当院の検査の特徴

当院の大腸内視鏡検査(大腸カメラ)では、

を目指しています。

正確な診断のために

正確な診断のため、当院では、がんの早期発見に有効なNBIという技術を使った最新機器を導入しています。
がんは自分が成長するために、毛細血管から栄養を取り込みますが、NBIは、特殊な光をあてることで毛細血管を浮かび上がらせて、微細な病変部分を見やすくします。

NBI機能搭載の内視鏡

NBI機能搭載の内視鏡

楽に検査をお受けいただくために

大腸の長さは2mほどあり、曲がりくねっていることから、内視鏡の挿入は一定以上の技量が要求されます。もしかすると、これまで検査で苦しい経験をされた方もいるかもしれません。当院では、経験豊富で専門資格をもった院長が検査を担当し、できる限り短時間でスムーズな検査を心がけています。

女性医師が対応

特に女性の患者さんの場合、男性医師による大腸カメラの検査に抵抗がある方もいらっしゃると思います。当院では医師、スタッフ全員が女性ですので、抵抗感少なく検査をお受けいただくことができるかと思います。
わからないこと、不安に思っていることがあれば遠慮なくお聞きください。

女性医師が対応

大腸視鏡検査の手順

大腸内視鏡検査では、大腸内に便が残っているとしっかりした観察ができません。そこで事前に大腸内をきれいにする必要があります。

検査費用

内視鏡検査料金(目安)3割負担
※10%税込
胃カメラ(鎮静剤込)
保険診療 ¥7,000~10,000
(病理検査の有無により変動)
大腸カメラ(鎮静剤込)
保険診療 ¥10,000~12,000
(病理検査の有無により変動)
胃・大腸カメラ同時(鎮静剤込)
保険診療 ¥20,000前後
(上下 各生検1ヶとして)
※大腸内視鏡事前説明
①eコロン ¥1,690
②ラキソベロン ¥320
合計 ¥2,010

大腸内視鏡検査は完全予約制にて行っております。以下よりお問い合わせ・ご予約ください。

お問い合わせ

TEL:03-6909-2761