内科

身体をトータルで診察し診断、治療、回復へと向かう質と向上を目指した診療

診療内容

カゼや花粉症、アレルギー性鼻炎などの日常の疾病から、高血圧症、糖尿病、高脂血症、高尿酸血症やメタボリックシンドローム(代謝症候群)などの治療を行っております。いずれの症状も身体をトータルで診察し診断、治療、回復へと向かう質と向上を目指した診療を心がけております。

診療方針

  • 食生活の見直しから改善へ
    当クリニックでは、生活習慣病の予防のため栄養相談・指導も行っております。
  • 治療法の判断に時間をかけます
    検査結果のみで投薬治療を開始する事は致しません。 患者様の症状と状態を良く把握した上で、治療法を考えていきます。

医療器具のご案内

CR(Computed Radiography)
CR Individual Treatment

当クリニックではデジタル処理を行う最先端のCR装置を導入しております。 デジタル処理のため鮮明で確かな画像診断を行い、患者様の待ち時間を短縮化しています。

超音波診断装置
Post-divorce Recovery

超音波(エコー)診断装置は、目に見えない体の中を見えるようにする「電子の聴診器」です。 体への侵襲がないか検査を行います。また、デジタル画像処理により精度の高い診断を ご提供しております。

血管年齢検査装置
vascular_age_testing_device

心筋梗塞・クモ膜下出血など重大な症状を引き起こす原因、動脈硬化症の危険性を測定することができます。 両腕・両足首の血圧と脈波をあお向けでリラックスした状態で測定し、総合的に診断しております。

こんな症状が出たらご連絡下さい
  • 熱っぽい方
  • 体がだるい方
  • めまいや頭痛がする方
  • 喉が渇く方
  • 尿の回数が多い方

医療連携病院のご案内

当院では下記医療機関をご紹介いたします。

連携病院名
厚生中央病院、東京医療センター、伊藤病院(甲状腺)、荏原病院、広尾病院、東京共済病院、昭和大学付属病院、東邦大学医療センター…他

よくある質問

完全予約制ではありませんが、ご予約頂いた方が待ち時間は少なくなりますので、オススメしております。

食事療法は糖尿病と肥満症の基本となります

大切なことは、日常生活をしていくために適切なカロリーを守ることです。この量は患者さんの身長・体重・運動量・合併症の有無等で決まります。
食事の内容としては、糖質・たんぱく質・脂肪の三大栄養素はもちろんのこと、ビタミンやミネラル等、バランスのとれたものにすることが大切です。
つまり、糖尿病食は特別な治療のための食事ではなく、誰にでも勧められる「健康食」なのです。具体的には、かかりつけの主治医や管理栄養士に相談しましょう。